購入相場

キャンピングカーは大きいけど、普通免許を所持していれば、運転は安心できますか?

キャンピングカーというのはとても大きな車です。
したがって、普通の自動車とは異なる部分があるのではないかと想像している方もいるのではないでしょうか。
果たしてキャンピングカーを運転するためには特別な技術が必要とされるのでしょうか。
また、普通の自動車免許しか持っていない方であっても、キャンピングカーを運転することはできるのでしょうか。

それらの疑問について解説をしましょう。
まず、普通の自動車免許しか持っていなかったとしてもキャンピングカーを運転することは可能です。
ただし、その場合は車体が全長12メートル以内であり、定員が10名までのキャンピングカーに限ります。
この範囲までのキャンピングカーであれば、普通自動車免許しか持っていなかったとしても、その免許を用いて、普通の車を運転する時のようにして運転をすることができるようになっています。

実際、街中で普段見かけることが多いキャンピングカーはこのタイプのものが多いので、ほぼ問題なく運転をすることができると考えて良いでしょう。
トレーラーの場合は、牽引をされる方の車の重量が750キロ以下であるならば、牽引の免許は必要となりません。
ただし、750キロ以上ある車を牽引する場合には牽引のための免許が必要となるので注意をしましょう。
しかし、普通免許を持っている人が、そのまま牽引免許を取得するようにすれば、その人は普通にキャンピングカーをどれだけ大きかったとしても牽引することができるので安心しましょう。

このようにキャンピングカーは特に技術が必要となるわけではなくて、普通の車と同じような感覚で運転をすることができるのです。
これからキャンピングカーを運転したいと考えている方は、是非とも気軽にレンタルをしたり、購入することによって、運転をしてみましょう。
快適な車での旅を実現することができるようになるでしょう。
キャンピングカーによって、あなたの生活はとても快適なものに生まれ変わります。

このページの先頭へ